70歳の古希におすすめのギフト

70歳の古希であっても元気な高齢者が多い

人生80年といわれる時代になりました。戦後は平均寿命が50代であり、60歳の還暦を迎えることができると長寿だといわれる時代でした。

しかし、現在はそれよりも20年以上も長く生きることができるようになっているのです。

これも食生活がよくなり、栄養状態が改善したということや医療技術の進歩により、以前は治らないような病気であっても治すことができるようになっていることも関係しているのでしょう。

長生きできるということは、とても喜ばしいことなのです。

60歳には還暦のお祝いをするのですが、まだまだ元気で仕事も現役でいる人もいますし、70歳の古希であっても仕事をしていたり、趣味などに取り組むことができたりしますし、77歳の喜寿でもまだ平均寿命には達していなく、元気にいることができる人も数多いのです。

人によって、老いの状態は異なるのですが、まだまだ元気で社会に貢献できる高齢者も多いものです。

70歳の古希に贈りたいギフト

そこで一例として、70歳の古希に贈りたいギフトについて、触れてみましょう。

古希にはパープルのものを贈るといいといわれます。

古希を象徴する色がパープルだからです。身に着けるものなどのギフトというのもいいでしょう。

また、世界でたった一つのオリジナルギフトもいいでしょう。

最近は名前入りの湯飲みやグラスなどを特別に注文して作ってもらうことができます。

お酒などでもラベルを名前入りにしてもらうこともできたりするのです。

オリジナルギフトは特別に贈ることができるものという印象があり、受け取る側もうれしいものです。一生ものとして大切にしてくれることでしょう。

少し変わった贈り物としては、その人が生まれた70年前の当日の新聞を取り寄せることもできたりするのです。

これはとても貴重なのですが、インターネットで扱っているサイトなどもあるので、そういったところで探してみるといいでしょう。

このように、古希のギフトとしては、品物として本人が喜ぶものがいいでしょう。

リンク 古希のお祝い屋
古希のプレゼントをまとめているサイトです

Related Posts