披露宴におけるオープニングムービーの役割

披露宴の一番最初に流すのが、オープニングムービーです。

最近では、エンドロールとかプロフィールビデオを同じくらい人気の高いものになっているのえ、披露宴で流す人が多くおられます。

オープニングムービーの役割はいくつかあります。

役割①

まず、流すことによってゲストの気をしっかりとひきつけることができるのです。

オープニングムービーは披露宴の一番最初の演出になるので、これから始まる披露宴が楽しそうと思ってもらえるように、クオリティの高い映像を用意することが大切になります。

役割②

そのほかにも、会場を盛り上げる役割があります。

会場の雰囲気を作り、二人の登場を華やかに演出してくれるのです。

照明を落とすと、これから何がスタートするのかゲストはわくわくどきどきするものです。

そこで映像がスタートしたら、会場の雰囲気は最高潮になります。あたたかい拍手をたくさんもらうことができるのです。

役割③

そのほかに、オープニングムービーは、二人からの最初のメッセージとなるので、そこで自分たちの名前を伝えることで、ゲストに名前を知ってもらうことができます。

たいていの人はプロフィールビデオを流して自己紹介をするので、オープニングムービーでは詳しい情報は必要ありません。

二人の名前と、可能であれば、「本日はお越しくださってありがとうございます。」というような一言を添えると会場に感謝の気持ちも伝わってさらにいい雰囲気になります。

オープニングムービーにはいろいろな役割があるのです。

 

出典:ブライダル館

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です